ブラックジャックは、カジノゲームの中でも群を抜いて大人気なトランプゲームです。

プレイヤーのハンドが「21」を超えない範囲で、ディーラーより「21」に近い合計値を作って競うゲームなので、ルールは簡単!
なのに、長い歴史の中で生まれた戦略が多くあり、初心者だけでなく、中級者や上級者からも親しまれています。

今回は、ブラックジャックの暗号のような特別な用語や、戦略はちょっと早い・・・と思っている初心者向けにパパっと覚えられるブラックジャックのルールをご紹介します。

基本から勝率を伸ばす応用までのブラックジャックのすべてをしっかり学びたい人は、「ブラックジャックのルールと遊び方をマスターしよう! 」で解説しているので、是非参考にしてください。


本サイト経由での登録限定!

ベラジョン新規登録$30ボーナス進呈中!

トランプゲーム:ブラックジャック

テキサスホールデムのポーカーハンド

こちらでは、短時間でブラックジャックのルールを学びたい人向けに、ブラックジャックのルールとカードの数え方をコンパクトにまとめています。
押さえたいポイントを分かりやすくまとめているので、一気に覚えちゃいましょう!

ルール① ブラックジャックとは?

ブラックジャックは、トランプを使ったテーブルゲームです。
プレイヤーのハンド(手札)の合計値が「21」を超えない範囲で、ディーラーより「21」に近づける、またはピッタリ「21」を目指すルールです。

ブラックジャックの対戦相手は、ディーラーのみ!

そう、どんなにテーブルに多くのプレイヤーがいても、ディーラー対プレイヤーのタイマン勝負となります。

基本のルールはとってもシンプルなのですが、基本ルールを学んだ後は戦略(ストラテジー)を活かした戦略なども使えます。
ブラックジャック基本ルールをサクッと覚えて、ブラックジャックマスターへと近づいていきましょう!

ルール② カードの数え方

続いては、ブラックジャックのルールを覚えていく上に、重要なカードの数え方についてご紹介します。

  • 【ナンバーカード(2~10): 見たままの数字通りにカウント】

    例: 2(♥)+ 7(♠) = 9

    2~10を引いたら、数字の通りに足せばいいだけなので、とっても簡単です。

    ブラックジャックのカードの数え方 2

  • 【キング(K)/クイーン(Q)/ジャック(J): すべて「10」としてカウント】

    例: Q(♥)+ 3(♦)= 13

    ブラックジャックのユニークなルールでもあるのが、K~J(絵札)を見たら、全部10と数えること。テンポよくゲームが進んでいくと、頭の中で計算するのが大変なので、これは嬉しいポイントですね!

    ブラックジャックのカードの数え方 3

  • 【エース(A): 1または11としてカウント】

    例: A(♦)+ 9(♣)= 10または19

    エースがハンドに来たら、1または11のどちらか自分の手札に合った方を選べるフレキシブルなカードです。エースだけが持つスペシャルなルールはとっても有効活用できます!

    ブラックジャックのカードの数え方 1

トランプにはスーツ(ハート・ダイヤ・スペード・クラブの記号)が存在しますが、ブラックジャックの基本ルールではスーツは無視して大丈夫です!

【エース(A)の使い方】

ブラックジャックのトランプの数え方の中で、エースは最も特徴的な数え方だと思います。ここで、勝率に関係してくる特徴をご紹介します。

特徴1.1または11としてカウント

特徴2.自動的にプレイヤーが有利になる数字がカウントされることが多い
※ゲームなどによっては自分で判断しないといけない

特徴3.最初に配られた2枚のハンドで、「10」とカウントする数字を一緒に引いた場合、最強ナチュラルブラックジャックになる
※ナチュラルブラックジャック・・・初めに配られた2枚のカードのみで、合計値が21になること。

また、最初に配られたトランプがAとAのように2枚引いた場合は、スプリットをすることによって勝率がアップするかもしれません。
※スプリット・・・同額の追加ベットをすることで、それぞれ別のハンドとしてプレイできるアクションのこと。

スプリットは、「ベーシックストラテジー」を使えば初心者でもマスターできます!ベーシックストラテジーについては、「ブラックジャックのベーシックストラテジーで勝利を目指そう!」を参考にしてください。

ルール③ 基本用語

ブラックジャックにはたくさんの用語が存在しますが、こちらでは基本ルールを覚える上に必要な用語を選出しました!
今すぐ覚える必要はないので、プレイしていきながら徐々に覚えていきましょう♪

ブラックジャック

  • Black jack または Natural Blackjack(ナチュラルブラックジャック)
    初めに配られた2枚のカードのみで、合計値が21になること。
    例) A(11)+ J(10) = 21
    ※通常の2倍より高配当の2.5倍となります。

  • Hit(ヒット)
    もう1枚カードを引くこと。

  • Stand(スタンド)
    カードをこれ以上引かずに勝負にでること。
    ヒットとスタンドはブラックジャックではゲーム中にどちらか必ず選択する、よく出るワードなので、覚えておきましょう!

  • Double Down(ダブルダウン)
    1枚しかカードをヒットしない条件で、ベット額を2倍にアップするアクションのこと。
  • Push (プッシュ)
    プレイヤーとディーラーが同じ合計値となり引き分けになること。
    ※プッシュは全額返金となります。ただし、ゲームによって、プッシュはディーラーの勝ちとなる場合もあるので、ゲームルールにて確認必須!

  • Bust(バースト)
    カードの合計値が21を超えてしまうこと。
    ※バーストした場合には、ディーラーがバーストとなっても引き分けにはならず、バーストした時点で負け確定となります。

  • Split(スプリット)
    初めに配られた2枚のカードが同じ数字またはアルファベットの場合、同額の追加ベットをすることで、それぞれ別のハンドとしてプレイできるアクションのこと。
  • Soft Hand(ソフトハンド)
    エースを「11」にてカウントし、作成されたハンド。
  • Hard Hand(ハードハンド)
    エースを「1」にてカウントし、作成されたハンド。
  • Up Card(アップカード)
    ディーラーの持つ2枚のカードのうち、表向きのカードこと。
  • Hole Card(ホールカード)
    ディーラーの持つ2枚のカードのうち、裏向きに伏せたままのカードこと。

ルール④ ディーラーの特殊ルール

ブラックジャックには、ディーラーにしかない特殊なルールがあります。それは、ディーラーハンドの合計値が「17以上」になるまでトランプを引き続けなければならないこと。

「10」と数えるトランプが多いので、この特殊ルールによって、意外とディーラーはバーストしやすいです。

実はこの特殊ルールを使った基本戦術もあります♪
ブラックジャックのルールと遊び方をマスターしよう! 」を読んで、基本戦術もマスターしちゃいましょう!


本サイト経由での登録限定!

ベラジョン新規登録$30ボーナス進呈中!

ブラックジャックで遊ぼう! ゲームの流れ

最後に、ベラジョンでも大人気なライブカジノのブラックジャックを例にゲームの流れをご紹介します。

ベーシックストラテジーなどの戦術は使用せずに説明するので、純粋なブラックジャックの流れを覚えてもらえたら嬉しいです♪
※ベーシックストラテジーについては、「ブラックジャックのベーシックストラテジーで勝利を目指そう!」を参考にしてください。

ゲームの流れ① : 席を選ぶ

ブラックジャックの遊び方1

ブラックジャックは大人気なトランプゲームなため、テーブル数がたくさんあります。テーブルによってブラックジャックのゲーム名前が違いますが、基本ルールは変わらないので、好きなテーブルを選んでください。
※ゲームによって細かなルールが異なる場合もあるので、プレイ前にゲーム内の「?」よりゲームルールの詳細を確認しましょう。

テーブルが決まったら空席を選んで、プレイスタート!
※満席と表示されているテーブルは、見学は出来ますが、プレイはできません。

ゲームの流れ② : ベッティング

ブラックジャックの遊び方2

席が決まったらテーブルで定められているベット額以内で賭けてください。

なお、ライブカジノにはベット時間があるので、画面上に「賭けてください」と表示されたら、時間内に希望する賭け額のチップを選択しましょう。

ゲームの流れ③ : 2枚のカードが配られる

ブラックジャックの遊び方3

ディーラーがカードを2枚ずつ、プレイヤー(自分)とディーラーに配ります。

※ディーラーのカードは、1枚が表向き(アップカード)、2枚目が伏せられた状態(ホールカード)です。
※最初の2枚のハンドで「21」となったらナチュラルブラックジャックです。

ゲームの流れ④ : プレイヤー側が「ヒット」か「スタンド」の選択

ブラックジャックの遊び方4

ライブカジノでは、ゲーム画面の右側に着席しているプレイヤーから順に「ヒット」か「スタンド」のアクションを選択します。
ヒットを選んだ場合には、カードが一枚追加。スタンドの場合には、カードは追加されず、ゲームが進行します。
※バーストした場合には、その時点で負けが確定します。

全プレイヤーのアクションが終わったら、ディーラーのホールカードがオープンになります。ディーラーはハンドの合計値が「17以上」になるまでヒットします。

ゲームの流れ➄ : 勝敗の発表

ブラックジャックの遊び方6

ディーラーのアクションが終わりました。
プレイヤー側のハンドがディーラーよりも「21」に近い人が勝利となり、配当獲得です。

【配当】
・通常に勝利した場合は、1:1
・ナチュラルブラックジャックで勝利した場合は、3:2(2.5倍)
・負けた際は、ベット額は全額没収

ブラックジャックはベラジョンカジノでプレイ!

ここまできたら早速、ベラジョンカジノでブラックジャックをプレイ!
ベラジョンには、初心者に優しいビデオゲームと、ゲームの流れで紹介したライブカジノの2種類でブラックジャックが遊べます。

まずは、無料のデモモードで遊べるビデオゲームで練習しちゃいましょう!

ビデオゲーム

ビデオゲームは、ソフトウェアと勝負する形式です。ベット時間の制限がないので、ルールや遊び方の確認をしながらプレイできちゃいます。
また、アカウント登録前でも無料で試せるので初心者には嬉しいポイント!

そんな、ビデオゲームでお勧めするのは「ブラックジャック・クラシック」。

ザ・シンプル!ルールですし、最低賭け金額が$1と低いので、気軽に遊べるゲームです。

ブラックジャック・クラシック

3種のストラテジーチャート使い分け練習問題1

ライブカジノ

ビデオゲームで練習した後は、本場のカジノの雰囲気を少しでも味わいたい、という人にお勧めするのがライブカジノ。本物のディーラーと勝負するので、緊張感と臨場感はライブカジノでしか味わえない感覚ですね!

そんな、ライブカジノでお勧めするのはエボリューション社が提供している「花路野三丁目」のブラックジャック。

何と言っても、日本語が話せるディーラーが相手にしてくれるので、言語の心配はしなくていいのが嬉しいポイント。席数が決まっていないので、何人でも参加できちゃいます。初めてライブカジノに挑戦する人は、まずは日本語ディーラー相手に勝負してみてはいかがでしょうか。

花路野三丁目

ブラックジャックの遊び方6

基本ルールがとってもシンプルなブラックジャックは、知れば知るほど奥が深くてハマること間違いなし!

次のステップとして、勝率を伸ばす応用までのブラックジャックのすべてを学びたい人は、「ブラックジャックのルールと遊び方をマスターしよう! 」で解説しているので、是非参考にしてください!

ベラジョンライブカジノをプレイするには、アカウント登録が必要となります。

簡単なアカウント登録で早速ベラジョンの仲間入り!登録後、ライブカジノの世界を満喫しましょう♪


本サイト経由での登録限定!

ベラジョン新規登録$30ボーナス進呈中!

まだ、ベラジョンカジノに登録していないプレイヤーは下記の記事も是非参考にして、まずは登録をしてみましょう!

【最新版】オンラインカジノサイト人気No.1ベラジョンカジノを徹底的に考察してみました

こちらの記事も読まれてます

ブラックジャックのルールと遊び方マスター